こんにちは、新卒Hです。

ブログ更新も自分はいよいよ最後です。



-----------本日の内容------------------------------------------------------

●Python(座学)

--Python3系の基礎構文


●Python(実習)

--Python+Flask(Webフレームワーク)での掲示板作成


●障害対応

--具体的な障害事例、対応


//--------------------------------------------------------------------------------


 昨日の発表をもって、PHPの実習には一区切りがつき、Pythonの実習にうつりました。

今日は、初日ということでPythonの基礎講座から始まり、実習内容の理解がメインとなりました。


 Pythonについては今まで聞いたことや、友人が利用しているのは見たことがあっても、自分で使ったことがありませんでした。

今回はじめて触れた感想としては、PHPの直後ということもあって、きっちりした言語という感じです。

ただ、スクリプト言語ならではの柔軟さもあるようなので、使えるようになっていければと思います。


 今回のPythonでの実習課題は!

なんと引き続き掲示板です(笑)

ただ、昨日までのPHPでの実習と同様DBには同じMySQLを用いますが、それ以外については新しく書きなおしでーす。

 今回は、最初からフレームワーク上での開発となります。

WebフレームワークのFlask、ORマッパーのSqlAlchemyを使ってDBにアクセスし、

Jinja2をテキストテンプレートエンジンとして利用する環境となります。

書いておいてなんなんですが、まだ、環境を把握しきれていません(´・ω・`)

(書いていることも間違っているのではとビクビクしてます)


ひとまず、モデル部分をいじって、SqlAlchemyを使ってテーブルの作成までを行いました。

DBの設計に関しては、先日までのものを流用しています。


  障害対応に関しては、具体的に案件での障害に対応する場合に、どういった状況でどういった対応をとるべきかということを学びました。

もうすぐ研修も終わり、いつか自分も対応することになると思うと、身が引き締まる思いです。

python_s