こんにちは新卒Dです。

14年度新卒、技術研修は今日で4日目です。

本日も引き続きiOSでパズルゲームを作成しながら、

iOS,Objective-Cについて学んでいます。


講習としてはKLabの案件紹介、Linuxの基礎の後半を行いました。


-------------------------------------------------

【iOS実習】

-------------------------------------------------

iOSの実習として、パズルゲームの作成を行っていますが、

私自身がiOSプログラミングがかなり久しぶりのため、

覚えていない部分、変更のあった部分が多くあり四苦八苦しております。


Objective-Cは他の言語と比べるとメソッドの呼び出し方やインスタンス変数の扱い

などで違いがあり基礎的なことで躓くことも多いです。


例えばObjectを初期化する際に

Object *object = [[Object alloc] init];

と書かないといけないところで

*が抜けていたり、allocを忘れていたり。


メソッドを呼びだす際に

[object method];

と書くところ.で記述してしまったりと

他の言語とは違う仕様で戸惑う部分がありました。


今回はiOSとAndroidの両方で同じパズルゲームを作るため

ゲームのロジック部分をUIとできるだけ分けて使いまわせる部分が

多くなるように設計を考えていますが勝手がわからない部分もあり、

適宜チューターの方に質問して教えてもらっています。


プロジェクトのコードはgithubで管理しているのですが、

gitの扱いについて苦労している人も多いようです。

今回は個別で管理していますが、複数人で使った方が実際の業務に近い形で行えるため

良いとは思いますが、それぞれの配分に差が出てしまったり、

プログラム以外の部分で多く時間を使ってしまうような気もします。


都度git statusやgit remote show、git diffなどを行い

現在の状況を把握するようにすることが重要だと感じました。


あとiPhoneシミュレーターはAndroidのエミュレータと比べかなり軽快に動くため

開発はし易いと感じました。


-------------------------------------------------

【案件紹介】

-------------------------------------------------

KLabのゲーム事業について、

その流れについて説明してもらいました。


案件の裏話や立ち上げ時のなどのストーリーを聞くことができ、

有意義だったと思います。


-------------------------------------------------

【Linuxの基礎】

-------------------------------------------------

Linuxの基礎の講習については免除対象だったのでiOS実習の作業を続けていました。

OS Xで基本的なコマンドはある程度使えるため基本的な事項については確認程度で大丈夫でした。


Linuxの設定としてはシェルをzshに設定し、

プロンプトに常にカレントディレクトリを表示するようにしています。


またリモートではtmuxを入れて表示することが多いです。


WindowsでdebianのVSを立ち上げておりますが、sshクライアントがあんまり使いやすいとはいえず、OSXのterminalで作業すると楽さを感じます。




iOS/Androidの実習のあとはUnityやDBの実習が続きますが、

様々な技術を吸収していけるように頑張りたいです。