こんにちはyamada-yです。

ALM10月の発表の一つをご紹介いたします。


発表内容は個人で開発中のマルチプラットフォーム対応の3Dゲームエンジンの解説です。

  • Shader

    • 3DはCPUではなくCoreを多く搭載しているGPUを使用して計算する

    • GPUのクセを使用したチューニングを行う

    • Vertex Shader - 回転や拡大縮小などを行う

    • Fragment Shader - 頂点に色を塗る

  • Math - 高度な数学が必要と思われがちですが高校数学で勉強したことが使えます。

    • Vector

    • Matrix

    • Quaternion

  • Model Loader

Shaderの書き換えを行い3Dモデルの位置・色・拡縮をライブコーディングで変更して見せてくれました。

環境マッピング、ボーンアニメーションの実装を計画中だそうです。


次回のレポートもお楽しみに!