8x8のチェス盤でクイーンは以下のように移動が可能である。

  x-x-x---
  -xxx----
  xxQxxxxx
  -xxx----
  x-x-x---
  --x--x--  -:移動不可
  --x---x-  x:移動可能
  --x----x  Q:クイーン

※: Qの配置されたマスから縦・横・斜めのすべての方向に何マスでも移動が可能

エイト・クイーン問題とは8x8のチェス盤に対しどのクイーンも他のクイーンに一手で移動できないような配置する問題である。

例:
  ----Q---
  ------Q-
  Q-------
  --Q-----
  -------Q
  -----Q--
  ---Q----  -:空いているマス
  -Q------  Q:クイーン

ここでチェス盤の一部のマスに障害物があるとする。
この障害物に対してクイーンを配置することはできず、またクイーンの移動上で衝突する場合はその先にも配置することはできないとする。

例
  x-x-x---
  -xxx*---
  xxQx****
  -xxx*---
  x-x-*---  -:移動不可
  --x**---  x:移動可能
  --**----  * :障害物
  --*-----  Q:クイーン

この時以下のように16x16のチェス盤に障害物があるとき最大で何個のクイーンを配置可能か求めなさい。
 queen.txt 

 ----*******-----
 ----*******-----
 ----******------
 -----****-------
 -----***--------
 ------*---------
 -----------*****
 ----------******
 ----------******
 -----------*****
 ------*---------
 -----***--------
 -----****-------
 ----******------
 ----*******-----
 ----*******-----

またその時のチェス盤の様子を一つ
「-:空いているマス」
「Q:クイーン」
「*:障害物」
(※「-」「Q」「*」は一つのマス)
を使用し16x16のアスキーアートとして示しなさい。