どうも 先日 KLab男塾に入塾致しました、yoshida-kです。 初投稿がいきなり技術以外のネタですが、ちょいとデスソースについて語らせていただきます。
デスソース


デスソースとはアメリカのBlairという会社から出ているホットソース(タバスコみたいなモノ)で、とにかく辛いソースです。 どれくらい辛いか? なんか、 とても、 痛いデスw 鍋一杯のスープに味付け程度に3滴たらしただけでデスソースの味しかしなくなるほど強烈です。 あまりコレでは伝わりませんか。 では数値で表してみましょう。 唐辛子の辛さを図る単位が世の中にはあるらしく


(SHUと表記する)というらしいです。 通常のタバスコは約2000SHUに対して我々が使用しているアフターデスソースは50000SHUと実に約25倍という脅威の辛さw しかも、このデスソースはさらに上には上があるらしく、日本国内でも販売されているサドンデスソースは約50000~100000(調べたが結構な開きがあるらしい)とさらに危ない。


キーホルダ
すでに、自宅用に購入しちゃいましたがw そんなデスソースは実は味もしっかり考えられていて、パスタやピザはもちろん焼きうどんやペヤングソースやきそばにもマックのナゲットだろうと何だって合います。 さらに、デスソースにはこんなカッコいいスカルなキーホルダが1つついてきます。 (お徳用パックのmini4本セットには2つついてきます。) こいつをジャラジャラと提げている人を見かけたら激辛党員だと思って間違いありません。 ちなみにyoshida-kの目標は1年内にこのキーホルダでウォレットチェーンを作ることですw こんな素敵なデスソースがあれば職場の人間関係も円滑で刺激的なものになると思います。