KLab若手エンジニアの これなぁに?

KLab株式会社の若手エンジニアによる技術ブログです。phpやRubyなどの汎用LLやJavaScript/actionScript等のクライアントサイドの内容、MySQL等のデータベース、その他フレームワークまで幅広く面白い情報を発信します。

2014年技術職新卒研修(三十日目)

こんにちは

北京出身の新卒のIです!


7月になって、雨が続ける日が多いが、新しい技術にチャレンジ熱意は減らせません!

今週は最後の研修ですけど、Pythonのフレームワークを利用して掲示板を作るという課題です。


人によって違うかもしれませんが、私にとって、今までPythonを触ったことは全くありません。

昨日からずっと悩んでいますが、みんなと一緒に交流しならが、なんとなくわかるような感じになりました。


本日実装した機能について:

1.DBとのアクセス

Flaskというフレームワームの上に、SQLAlchemy を利用して、DBとのやり取り(接続、select、insert)

2.ページ遷移

PythonとHTML結合して、ページ遷移を実現しました。

3.投稿した内容の閲覧

ホームページに既存のデータを読み込んで、投稿、コメント別で表示することが実現しました。


明日、続けて機能を増やして、課題を完成させます。


本日の昼ご飯は、今年の新卒と去年新卒(先輩)一緒に行きました。

普段顔を合したチャンス一緒に行ったことがない社内の先輩に色々興味があることを聞いたり、日常生活の話などもしました。大変楽しかったです。

申し訳ないが、食事の写真を撮ることは忘れてしまった。


来週から本番のチームに配属して、仕事が始まりますので、今はすごく楽しみにしています!

2014年技術職新卒研修(二十九日目)

こんにちは、新卒Hです。

ブログ更新も自分はいよいよ最後です。



-----------本日の内容------------------------------------------------------

●Python(座学)

--Python3系の基礎構文


●Python(実習)

--Python+Flask(Webフレームワーク)での掲示板作成


●障害対応

--具体的な障害事例、対応


//--------------------------------------------------------------------------------


 昨日の発表をもって、PHPの実習には一区切りがつき、Pythonの実習にうつりました。

今日は、初日ということでPythonの基礎講座から始まり、実習内容の理解がメインとなりました。


 Pythonについては今まで聞いたことや、友人が利用しているのは見たことがあっても、自分で使ったことがありませんでした。

今回はじめて触れた感想としては、PHPの直後ということもあって、きっちりした言語という感じです。

ただ、スクリプト言語ならではの柔軟さもあるようなので、使えるようになっていければと思います。


 今回のPythonでの実習課題は!

なんと引き続き掲示板です(笑)

ただ、昨日までのPHPでの実習と同様DBには同じMySQLを用いますが、それ以外については新しく書きなおしでーす。

 今回は、最初からフレームワーク上での開発となります。

WebフレームワークのFlask、ORマッパーのSqlAlchemyを使ってDBにアクセスし、

Jinja2をテキストテンプレートエンジンとして利用する環境となります。

書いておいてなんなんですが、まだ、環境を把握しきれていません(´・ω・`)

(書いていることも間違っているのではとビクビクしてます)


ひとまず、モデル部分をいじって、SqlAlchemyを使ってテーブルの作成までを行いました。

DBの設計に関しては、先日までのものを流用しています。


  障害対応に関しては、具体的に案件での障害に対応する場合に、どういった状況でどういった対応をとるべきかということを学びました。

もうすぐ研修も終わり、いつか自分も対応することになると思うと、身が引き締まる思いです。

python_s

2014年技術職新卒研修(二十八日目)

こんにちは、新卒Gです。

今までPHPでの実習を行ってきました。

kg-globalという、KLabで作成された、DietCakeを拡張したフレームワークを使って掲示板を作るという課題でした。


紆余曲折(笑)ありましたが、今日が発表日でした。


掲示板として与えられた最低限の要件があるので、それを満たしつつ、

余裕ができたら各自オリジナリティを追加するといった具合に進めていきました。




 今日の発表では、みんなのアイデアが詰まった掲示板を見ることができました。

私が面白いと思ったのは、某ネット掲示板のようなデザインでアンカーとして>>1のように書くことで返信先の内容が見える掲示板や

セッションを利用することで多重投稿ができないようにしている掲示板などで、様々な工夫が見られました。


私は最低限の要件を早めに実装することができたので、掲示板でユーザーを管理し、

それぞれのユーザーに掲示板作成権限や削除権限を付けられるようにしました。




 フレームワークを理解するのに、少し時間はかかりましたが、

うまく利用することで、サクサク掲示板を作ることができました。


Kg-GlobalはMVCという概念に則して構成されています。

Model、View、Controllerをそれぞれ分解してコードを読むことができるので、

途中からプロジェクトに参加する場合でも、プログラムがやってる処理を理解しやすいように思いました。


プログラムを改良する場合も、ルールに沿って書く必要があるので、

下手な書き方ができないという部分も複数人でプロジェクトを進めていく上で、優れていると思いました。




さて、明日からPythonです!はじめて触る言語なので楽しみです!

掲示板発表

 KLab若手エンジニアブログのフッター